■ 研究室紹介

ナノの建築家

有機合成化学第二研究室

スタッフ
北村 充(きたむら みつる)・教授

研究分野
有機合成化学、天然物合成化学、有機金属化学

現在進行中の主なテーマ:
  • 新しい有機合成反応の開発
  • 生理活性天然物の合成
  • 機能性有機化合物の設計と合成
研究内容に関する説明:
私たちが生活している物質文明において、有機合成化学は、物質供給という観点から大いに貢献してきました。究極的には、目的とする化合物は安価な単純な化合物を出発物質として、短行程で、安価に、安全に、さらに廃棄物を出さないで合成されることが望まれますが、現段階の有機合成化学のレベルは決して満足のいくものではありません。そこで私たちは、新しい概念に基づく反応の開発、および、複雑な構造を有する生理活性天然物を標的化合物とする全合成を研究の二本柱として、この問題に望みます。いずれも容易ではありませんが、研究は冒険です。やらないことにははじまりません。まずは実験!フラスコの中で起こることこそが「事実」です。
研究室のホームページへ



九州工業大学工学部応用化学科事務室
お問合せメール〒804-8550北九州市戸畑区仙水町1−1 TEL 093-884-3301 FAX 093-884-3300
Copyright. 2005 Department of Applied Chemistry, Kyushu Institute of Technology All Rights Reserved.